【北欧】スウェーデンのアイスホテルに宿泊!~準備編~持ち物・服装【ハネムーン】

旅行の日程が決まったら、いざ準備!

なにせ北欧!未知の世界です!!

目次

北欧旅行のときの服装は??靴は??

とりあえず、北欧に行くにあたり、一般的な海外旅行の持ち物以外に必要な物を考えてみました・・・

何も浮かびません!笑

わかっているのは、とりあえず寒い(寒そう)ということだけ!!

服装も、一体どれほど着込めばいいのか全くわかりません!笑

という訳で、近くのアウトドアショップに行って聞いてみました^^

お話しできた店員さんは、北欧旅行の経験はないとのことですが
「オーロラを見に北欧に行く」という事を伝え、色々教えてもらいました。

基本的には、服装は常にスキーウェアを着ておけば大丈夫だろうということ。

どうしても心配ならと、勧められたのは、なんとこんなウェア!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

ウインドストッパー EXP.ダウンワンピース ( 品番 #1101405 )
価格:81000円(税込、送料無料) (2016/9/10時点)

 

うっひょー!


もはや南極観測隊レベル!笑

こちらは-50度まで耐えられるそう!

エベレスト登山とかにもおススメだそうです^^;

ただし、店頭には置いておらず(そりゃあ、需要は少ないでしょうw)、取り寄せに結構時間がかかるとのこと。

そしてかなりの高額。

あと冷静に考えて、日本の空港とかでもこれを着るのか^^;?


とはいえ着ないならとてつもない荷物になる・・・

などなどの理由と
まぁあったかいウェアは向こうに行ってからでもいくらでもあるでしょ!


という楽天的な理由のもと

夫婦ともにマイスキーウェアは持っていたので、服装関係は何一つ新調しませんでした!

靴はガッツリめの登山靴。私の愛用はコチラです♡

結果として、上記の服装で問題ありませんでした(^O^)/


いやもちろん、寒かったですけどね!笑

あ、母に編んでもらった毛糸の帽子は大活躍でした!帽子は必須です!!!

北欧旅行に必要な持ち物一覧!持っていくと便利な物も!

そして全然イメージできない持ち物についても
北欧だからと言って、特に必要な物もないと店員さんに言われつつも

一つだけ挙げるなら・・・カイロ!!とのことでした!

日本のカイロはとっても優秀で、その温かさはみなさんご存知のとおり☆

実際行ってみて、北欧にはカイロみたいなものは全く売ってませんでした~!

寒い国なのにね!
むしろみんな寒さなんてへっちゃらなのか?!

実際カイロは、重宝しました^^
しかも大量に持って行ってもそれほどかさばらない!

アイスホテルに宿泊するなら、翌朝はほんっとーに冷えますので、必ず持っていきましょう!

あと、行ってみてから、持っていけばよかった~と思ったのは
携帯用(お弁当用)の、お箸かスプーンかフォークか・・・とにかく何かしら、食べる道具!

北欧って、すごく物価が高いんですよね・・・

安そうだと思って入ったハンバーガー屋さんで、お会計が約4,000円だったときはびっくりしましたヨ・・・

夫婦二人分で、ですけどね!

地元の学生っぽい子たちもいっぱいいたから、リーズナブルなお店だとは思うんですけどね~・・・

そんなわけで、毎食外食をするのも気が引けて、滞在中の何日かはスーパーで買ったお総菜とかピザとかフルーツとかを食べました!

なのですが・・・私たちはお箸もスプーンも何も持っていなかったので、カットフルーツなども手で食べる羽目に・・・^^;

お弁当買ったらお箸がついてくるなんて優しさは日本だけですので
あれば便利だと思います、食べる道具!

あとは本当に、ごく普通の海外旅行で必要な物を持っていけば十分!

ざっくり挙げると

  • 現金
  • クレジットカード
  • パスポート
  • 航空券
  • 地図やパンフレット、指さし会話帳などの本
  • 緊急連絡先メモ(旅行会社の現地連絡先などもメモ!北欧は飛行機遅延などのトラブルも多く、使う機会があるかもしれません!)
  • 電圧変換プラグ(電圧は、フィンランド220/230Vで周波数は50Hz、ノルウェー230Vで周波数は50Hz、スウェーデン220Vで周波数は50Hz)
  • ドライヤー
  • 常備薬
  • スリッパ(これ大事!(常識^^;?)不覚にも私たちは忘れて行ったのですが、北欧には全然売ってなくて!ホテルでかなり困りました。途中で乗った飛行機の使い捨てスリッパを思わず、持って降りて使ったぐらいです笑)

細かく言うとまだまだあるかもしれませんが、だいたいこんな感じでしょうか?

超寒いところにスキー旅行に行くのと同じ感覚でまぁ大丈夫かと!

あ、向こうのホテルにはルームウェアは基本的についていませんので、荷物に余裕のある人はパジャマを持って行ってもいいかも!

我々はパジャマのスペースがもったいないので、寝るときはもう次の日の服を着ていました笑

もちろん帽子・マフラー・手袋・分厚い靴下などの、防寒具はお忘れなく~!

SHERE

 コメント 

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる